2020.09.25 #医療・介護・保育業界

高齢者数過去最多!

長男の少年野球の大会が始まりました。例年であれば、トーナメント戦なのですが、いくつかの大会が中止になっているため、総当たり戦になりました。

先日、観戦に行ったのですが、先発していました!親としてはドキドキです(*_*)

なかなか、ストライクが入らず4回ノーアウト満塁でピッチャー交代となってしまいました。

その後、投打ともにかみ合い1点差で勝利(^^)/両チームとも、とっても真剣で、子どもたちが頑張っている姿は敵味方関係なく素晴らしかったです♪

 

国内の高齢者数が過去最多

以前から日本における超高齢社会について、多くとりあげられています。そんな中、総務省の発表によると、令和2年9月15日時点での65歳以上の高齢者の人口は3617万人で過去最多となりました。そして、高齢化率も28.7%と過去最高を更新。また、75歳以上の後期高齢者の人数は1871万人増加しています。

そして、これからもさらに上昇する見込みです。2040年の高齢化率は35%を超える見込みがあるそうです。

 

世界でも最多

日本の高齢化率は世界でも高いのですが、みなさん日本の高齢化率が世界で何番がご存じでしょうか?

ちなみに3番がポルトガルで高齢化率は22.8%。2番がイタリアで23.3%です。両国ともヨーロッパですね。

そして、日本の高齢化率は世界で1番です!2番3番の国の高齢化率を大きく上回っています!!4番以下もヨーロッパが多く、アジアはあまり上位には入っておらず日本がダントツです。

 

超高齢社会における就労

超高齢社会となり、高齢者の割合が増え、子どもが減少しています。このままでは高齢者に1人を支える人数がどんどん減少して、働く世代1人に対する高齢者を支える負担は増すばかりです。

そんな中、2019年の65歳以上の就業者数は16年連続で増加しています。高齢者の就業率は24.9%となり、そのうちの77.3%が非常勤で働いている状況です。

元気で働きたいという想いがあるのであれば働くことで収入もあり、健康の維持にもつながる可能性があります。

 

安心・安全な未来を

これからさらに進む超高齢社会において、多くの人が安心・安全に仕事・生活することができるよう、さらなる社会保障制度の見直しでより働きやすい環境や、育児のしやすい環境、これから日本を背負っていく子どもや学生が安心・安全に成長・生活することができる環境を構築することで出産率も増加する可能性があります。この仕組みづくりをしている方々にはどうか、この先の日本において、子どもから大人までが安心・安全に仕事や生活ができる制度の構築をお願いします。

医療福祉業界の就職・転職でお悩みの方へおすすめ!

医療介護保育紹介こねくとでは、湘南エリアを中心とした神奈川県に特化した「医療福祉業界」の求人情報をご紹介しています。
求職者の皆さまに「気持ちよく・楽しく・やりがいを持って」働いていただくことを目指しています。無理なご紹介やご契約がないように、事前に3つのことをきちんと確認することで「こんなはずじゃなかった!」ゼロをめざします。

医療介護保育紹介こねくとについて

絶対に失敗しないための3つのお約束(ご紹介前に必ずお伝えします)

  1. 01
    人間関係の確認
    転職の理由で最も多いのが、職場の「人間関係」です。事前にヒアリングを行わせていただき求職者さまが気になられれている点を中心に採用側に確認を行います。
  2. 02
    給与の確認
    就職・転職の際に直接聞きづらいという声が多い「給与」について。求職者の方のご希望と企業側の条件があっているかどうか、必ず確認いたします。ご安心ください。
  3. 03
    法人・会社理念の確認
    医療・介護・保育の現場で以外と多いのが、「理念に共感できない」というお悩み。志を高く持っている皆様へのご紹介だからこそ、企業・法人の理念や考え方を大切にしています。

まずは一度お会いしてお話しませんか?

医療介護保育紹介こねくとでは、皆さまから直接お聞かせいただく声を大事にしています。
どんなことでもお気軽にご相談いただけますので、ご安心ください。

0463-59-9543 受付時間 8:30~17:30 (12/31~1/3を除く)

同じカテゴリの他の記事を読む

ご相談・お問い合わせはこちらから

0463-59-9543 受付時間 8:30~17:30 (12/31~1/3を除く)