2020.09.12 #医療・介護・保育業界

残念です。悲しいです。あってはならないです。

今日の朝、目が覚め、家族がいる台所に行き、みんなに「おはよ~」と朝の挨拶をすると、長女が「パパ、はんぶんおり食べる⁉」と聞いてきました。「はんぶんおり・・・⁉なにそれ???」と返すと「えっ!目玉焼き半分に折ったやつ!!」と返ってきました。命名が独特すぎでわかりませんでした(^^;)

子ども発想は豊かでユニークでいいですね♪

 

虐待

この言葉をニュースや新聞等でみたり聞いたりすることがあると思います。私はそのたびにとても残念で悲しくなります。

最近のニュースでは神戸市北区の放課後デイサービスで、身体や知的に障害がある子どもに対して『虐待』の疑いがあるとして、『40代の施設長と50代の女性』を事情聴取して、容疑が固まり次第、逮捕する。という内容でした。虐待の内容は障害のある子どもの頬をたたくなどの暴行の容疑だそうです。しかも、日常的に虐待が行われていると、通報があり、捜査していたそうです。

また、福岡県宗像市の認可保育園では、元副園長が園児に対して顔を平手でたたいたり、転倒させたりしたそうです。園児の中には顔にケガをした園児もいたとのこと。

さらに、この元副園長は園の職員である保育士にも暴力をふるったそうです。そして、裁判では、保育士に対しての暴力は認め、園児に対しての暴力は「保育行為としてやった」として、無罪を主張。弁護士も「保育上必要な行為で、虐待やいじめにはあたらない」と無罪を主張したそうです。

保育行為でもないし、全く必要ないです。よくこのようは発言ができるかと思います。

 

虐待の状況

厚生労働省の調べによる児童相談所での児童相談対応件数は、平成30年度の速報値で、全国で159,850件の相談があり、この件数は前年度の119.5%となっています。相談件数は過去をみても年々増加しています。

児童福祉施設からの相談も年々増加しており、本来、子どもが安心・安全に生活・成長することができるようサポートしたり、サービスを提供したりする事業所からの相談も増えている状況があります。

また、高齢者への虐待判断件数や相談・通報件数についても、毎年増加しています。平成30年度の相談・通報件数は全国で34,418件あり、養介護施設施設従事者等からの相談・通報件数は、2,187件となっています。この件数も年々増加しています。

 

人の心身を傷つけてはいけない

施設を適切に運営して、利用者やその家族が安心・安全にサービスを受けることができるようにする責任者もしくは管理監督者となる可能性がある施設長や副園長、また、子どもに安心・安全なサービスを提供する義務がある職員が暴力をふるうなど、絶対にあってはならないことです。激しい怒りを感じます。

このような自分勝手な自分の感情のみで行動する一部の医療・福祉・幼保従事者のせいで、一生懸命、患者・利用者・子どもを支えている方々や、業界までが悪い印象を持たれてしまう可能性があります。

福祉施設等に従事する方々は利用者や子どもを守り、より豊かに生活することができるよう、サービスを提供する義務があります。

しかし、故意で虐待や暴力をふるう、『人の生活を支えることに適さない一部の者』以外の、高い志しを持って、利用者の生活を支えたい、また、子どもの生活・成長を支えたいと考え、福祉施設等で従事している方々も多くいます。

そのような高い志しを持って従事している方々も日々、仕事をする中で、心身ともに疲れてしまうこともあると思います。一生懸命に生活・成長を支えている福祉従事者が安心・安全に仕事や生活を送ることができるよう、ぜひ、法改正に権限のある方々には、これからも前向きな法改正(基本単位の増額や保育園等の補助金の増額)を行っていただきたい。

そして、働く方々に還元されたり、より多くの職員を配置したりすることができたり、クリエイティブである福祉の仕事の魅力をしっかり発信して、従事する人数が増えることで、より安心・安全で働きやすい福祉業界となり、虐待等が減少、利用者・子ども・保護者も安心してサービスを受けることができる環境になります。

どうかこれからもより良い福祉が構築できますように。

医療福祉業界の就職・転職でお悩みの方へおすすめ!

医療介護保育紹介こねくとでは、湘南エリアを中心とした神奈川県に特化した「医療福祉業界」の求人情報をご紹介しています。
求職者の皆さまに「気持ちよく・楽しく・やりがいを持って」働いていただくことを目指しています。無理なご紹介やご契約がないように、事前に3つのことをきちんと確認することで「こんなはずじゃなかった!」ゼロをめざします。

医療介護保育紹介こねくとについて

絶対に失敗しないための3つのお約束(ご紹介前に必ずお伝えします)

  1. 01
    人間関係の確認
    転職の理由で最も多いのが、職場の「人間関係」です。事前にヒアリングを行わせていただき求職者さまが気になられれている点を中心に採用側に確認を行います。
  2. 02
    給与の確認
    就職・転職の際に直接聞きづらいという声が多い「給与」について。求職者の方のご希望と企業側の条件があっているかどうか、必ず確認いたします。ご安心ください。
  3. 03
    法人・会社理念の確認
    医療・介護・保育の現場で以外と多いのが、「理念に共感できない」というお悩み。志を高く持っている皆様へのご紹介だからこそ、企業・法人の理念や考え方を大切にしています。

まずは一度お会いしてお話しませんか?

医療介護保育紹介こねくとでは、皆さまから直接お聞かせいただく声を大事にしています。
どんなことでもお気軽にご相談いただけますので、ご安心ください。

0463-59-9543 受付時間 8:30~17:30 (12/31~1/3を除く)

同じカテゴリの他の記事を読む

ご相談・お問い合わせはこちらから

0463-59-9543 受付時間 8:30~17:30 (12/31~1/3を除く)