2020.09.07 #医療・介護・保育業界

新型コロナウイルスのワクチン

土曜日に長男が野球の練習試合から帰ってきて、「お父さ~ん!今日は5打数5安打1ホーマーだったよ♪そんで先発して4回2失点だった!!そんで勝った!!!」と笑顔で話してくれました。

とっても嬉しそうに野球の話しをしてくれる長男の様子を見て、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました♪

 

新型コロナウイルスのワクチン無料配布

新型のコロナウイルスのワクチンについて、全世界そして、日本全国の方々が一刻も早くできないのかと、待ち望んでいると思います。国もワクチンを研究・開発する方々も、毎日完成に向けて日々、全力を尽くされていると思います。ワクチン開発をされている方々もお忙しいとは思いますが、健康には十分に注意してください。

日本経済新聞の記事に、国がワクチン接種希望者全員に無料で接種できるようにすることを検討しているそうです。

ワクチン接種にかかる費用については、予備費を活用して、全額国費でまかない、地方自治体の負担はしない方向で検討しているとのことです。

 

高齢者・医療従事者らを優先

ワクチンの接種について、まずは、万が一感染してしまった場合、重症化のリスクが高い高齢者や、感染者の命を守るために新型コロナウイルスと闘っている医療従事者を優先してその後、他の方々も接種できるようにするとのことです。

 

介護従事者・幼保従事者は⁉

高齢者や医療従事者は優先して接種するべきです。そして、高齢者の生活・命を支える介護従事者と、未来の日本を背負う子どもたちの成長を支える幼保従事者はどのようになるのでしょうか⁉

私は、介護従事者も幼保従事者も優先して接種することができるようにするべきと考えます。

高齢者の生活・命を支える介護従事者が感染してしまった場合、高齢者を支えることができなくなってしまいます。また、高齢者施設は基本的に集団生活の場ですので、濃厚接触者や感染者が拡大してしまう可能性もあります。

幼保従事者についても、集団生活の場で多くの先生も従事しています。そして、万が一子どもや先生が感染してしまった場合、休園や保育園や幼稚園に行くことができなくなり、子供の成長に欠かせない毎日の学びから離れしまうことにもなります。

このようなことも含めて、高齢者・医療従事者と同様に、介護従事者や幼保従事者も優先して新型コロナウイルスのワクチンを接種することができるようにするべきです。

新型コロナウイルスのワクチンは現在、開発段階でまだ正確にいつから接種することができるかは確定していないと思います。

一刻も早く予防薬と治療薬が開発でき、今までの『あたりまえ』の生活を取り戻すことができ、その日常に『感謝』して生活することができるよう祈っています。

医療従事者・介護従事者・幼保従事者の皆様、新型コロナウイルスの予防・対策・対応がとても大変な中ではありますが、どうか健康には気を付けていただけたら幸いです。

 

医療福祉業界の就職・転職でお悩みの方へおすすめ!

医療介護保育紹介こねくとでは、湘南エリアを中心とした神奈川県に特化した「医療福祉業界」の求人情報をご紹介しています。
求職者の皆さまに「気持ちよく・楽しく・やりがいを持って」働いていただくことを目指しています。無理なご紹介やご契約がないように、事前に3つのことをきちんと確認することで「こんなはずじゃなかった!」ゼロをめざします。

医療介護保育紹介こねくとについて

絶対に失敗しないための3つのお約束(ご紹介前に必ずお伝えします)

  1. 01
    人間関係の確認
    転職の理由で最も多いのが、職場の「人間関係」です。事前にヒアリングを行わせていただき求職者さまが気になられれている点を中心に採用側に確認を行います。
  2. 02
    給与の確認
    就職・転職の際に直接聞きづらいという声が多い「給与」について。求職者の方のご希望と企業側の条件があっているかどうか、必ず確認いたします。ご安心ください。
  3. 03
    法人・会社理念の確認
    医療・介護・保育の現場で以外と多いのが、「理念に共感できない」というお悩み。志を高く持っている皆様へのご紹介だからこそ、企業・法人の理念や考え方を大切にしています。

まずは一度お会いしてお話しませんか?

医療介護保育紹介こねくとでは、皆さまから直接お聞かせいただく声を大事にしています。
どんなことでもお気軽にご相談いただけますので、ご安心ください。

0463-59-9543 受付時間 8:30~17:30 (12/31~1/3を除く)

同じカテゴリの他の記事を読む

ご相談・お問い合わせはこちらから

0463-59-9543 受付時間 8:30~17:30 (12/31~1/3を除く)